07/08/27

■ 小さな花火大会

この前の土曜日(18日)に今年はじめての花火を見に、ながくて納涼まつりへ。ココへは初めて来た。

小さくてのどかな花火大会でゆっくり見られるだろうと思っていたら、以外と言ったら地元の人に怒られそうだけど結構な賑わいで、会場となっているとこは、もう人・ひと・ヒトで押しくらまんじゅう状態(押しくらまんじゅうって今の子たちに通じるのかな?)。
また周りに迂回する道がないのか、花火がうち上がる頃には大渋滞で。こんなに沢山の人が来るとは思わなかった。

P8180890.jpg

会場はこんなカンジ。暗くて良くわかんないね。遠くで光ってる花火は、尾張旭っていうところで上げてる花火。「ココと同じ日にあがるんだよ」って地元の警備員のオジサンが教えてくれた。なんか特した気分。

P8180897.jpg

中央では盆踊りなんかもしていい雰囲気。こっちの花火が上がるとみんな盆踊りをやめて見上げてました。

P8180913.jpg

周りは田んぼで見晴らしが良く、結構近くでうちあげるので小さな花火でも迫力がありましたよ。ひとつひとつの花火を大事にあげてるカンジがしていいですね〜。大きな花火大会のように、これでもかとバンバン上げるのもアリですが、こういったひとつひとつ間をとりながら上げるのも、昔見た花火大会を思い出させてくれていいものです。

いやはや「間」を味わうとか昔を懐かしむなんて、おじいちゃん世代の発想だよなぁ? オジサン世代は一玉(一発)いくらくらいだろう?とか金の話をしてないと。あはは。 



posted by KATAYAMAC at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
■ この記事へのコメント
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。