15/01/03

■ 清く正しく美しく


newyear2015.jpg

Font : COM4t New Japanese Typeface. (Under Construction)




ずっとこの書体と向き合ってきた2014年でした。
そして今年もたぶんこの書体のことを一番に考えていることでしょう。
そんな書き出しの2015年になりました。。。
新年あけましておめでとうございます。

このブログもフリーフォントも更新が止まっちゃってるので、復活しないとなぁ。。。と、たま〜にだけど気にはしていたので(たまにかい!)、まずはこのブログからと思い新年のあいさつをと書いているのですが、フリーフォントのことも忘れておらず、最近になってやっとGlyphs miniを買いました。
まだこのソフトの使い方を勉強中なのでいつになるかわからないのですが、いまあるフリーフォントすべてを微調整し、OpenTypeにしたいなぁと思っています。でも、上にアップした和文書体のことしか頭にないので、まだまだ先になるかなぁ。。。

この和文書体を思い付いてここに書いたのが2009年の5月27日。「曹全碑に見える地平」と題してワケわからんことをつぶやいてましたが、ここまで来るのに、あれからもう5年以上も絶ってしまいました。「隷書のお手本とされる曹全碑を見て、脳内に見えた地平をこの目で見たい」と作り始め、この5年間でやっと漢字・平仮名・片仮名・アルファベットの書法というか基礎が決まり、これから漢字を増やしながら平仮名・片仮名・アルファベットの微調整を繰り返していくというところで、この和文書体は完成ではなく“これから”という書体なんですよ。。。
亀のようにのろいですね。。。まぁいつものことですが。。。

あの時見た地平かどうかはもうわからず、
淡い想い出のように美しく消えてしまっているのですが、
たぶん5年前の自分がこの現状を見たら、
想像を越えた地平になっていると思うので、
このまま自分を信じて作り続けようと思います。
「清く正しく美しく」。


* * *


「清く正しく美しく」は安全地帯の曲からです。
何かに打ち込んでいたり、迷いがあったり、
何もできなくなったりしたことがある人には伝わる曲だと思います。
検索すると聞けるかもしれないですね。

posted by KATAYAMAC at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Font
■ この記事へのコメント
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。