07/04/11

■ 結果ではなくプロセスが大事

IMG_0014.jpg

どこに始点があったのかわからずに、同じ終点を見ていたのかもわからずに、人は皆、ひとつの線上を一緒に辿ろうとする。

「結果ではなくプロセスが大事」とあの日、君は言ったけれど、僕は君の話を聞かずに、幸ある終点をふたりで探したいと考えていた。

でも心のどこかで男と女の思考の違いに気付きはじめていた僕は、「男が描く理想の探し方」を知ってほしいと子供のように駄々をこねたいだけだったのかもしれない。ただやみくもに幸せを探すより、行くべき理想を探してから歩こうよと---。
今となっては「そんな見えない未来に頭を悩ませる前に、目の前にある幸せになぜ、あるがままに楽しもうとしなかったのか?」

あの頃の僕には始めから幸せのカタチは一緒にはならないことを知らなかった。またそれを不幸とどこかで思っていた。

今思うことは、いや願うことは、男と女の観念が違うからこそ幸せの数が増えるはずで、終点に思いもよらなかった幸福感をふたりが感じていればいいと思う。でもあの日の僕は、君に振り回されていると思っていて、何もわからずにいた。

また、今頃になってもうひとつわかったことがある。
むずかしく考える必要なんて何ひとつなく、思ったように行動できる勇気と、目の前にある困難に対処できる力さえあれば、そんな事に頭を悩ませることはしなくていいことを。そして女にとって男に求めるのはそういうことなのかもしれないと。

* * *

また昔やっていたサイトで書いていた詩のように、内なる気持ちを書いてみたくなった。突然こういう気持ちがふとやってくる。
posted by KATAYAMAC at 17:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | Essay
■ この記事へのコメント
こんにちは。・ω・)ノ

フォントや写真は、たぶん仕事か趣味かでされてるんだろうなぁ、と思っていたのですが…
詩を拝見して、そもそもセンスが違うのかなぁと、ふと勝手に納得してしまったりするわけです。

やわらかな春の雨のように、心に染みる言葉だと思いました。
Posted by ナパ at 07/05/10/ 12:39
<ナバさん

こんばんはー、またコメントしてくれてありがとうございます。

いえいえ趣味で好きにやっていることなので全然です。世の中広くてボクより若くてスゴイ方々が無数にいて、いやんなっちゃう日々です。変に他人を意識するのも良くないと思い、いい歳こいて自分ばかり見つめてたりすると、こういう青いと言われてしまうことを書きたくなるんですよ。なんか最近こういう気持ちになる時が多いですね。モチベーションが徐々に上がってるんですかね。仕事に対するモチベーションは。。。ですが。

こういうウレシイコメントをいただけると、またこういうカンジのテキストを書いてみたくなりました。自分を見つめ過ぎるのも暗〜くなっちゃうのでほどほどに書いていきます。ペコリ。
Posted by KATAYAMAC at 07/05/11/ 20:31
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。