06/10/20

■ ロモちゃん

IMG_061013.jpg
むかーしに買ったLOMO LC-Aが復活!?したかな?
2・3回現像にまわしたぐらいで、フィルム巻き上げダイヤル部分が何かに引っかかったカンジになって巻き取らなくなったので、壊れたまんまずっと放置してたんだけど、最近になってまたロモちゃんで撮りたくなり、中に入ってたフィルム(まだ6枚しか撮ってない36枚撮りのをなくなく)をひっぱり出して新しいのを入れてみたら、直ったみたいです。。。別に壊れてなかったのかな?そうだったらマヌケだね。
でもなんかまだ巻き上げダイヤルがきちんと「カチッ」と音がしなくて不安が残るんですが、試しに何でもいいからパチパチ撮りたいと思ってます。いいのが撮れたらアップします。といいながらまた忘れそうですが。あはは。

ロモちゃんの場合は、何気ない日常のイメージカット的なものを撮りたくなるから不思議ですね。今まで使ってたデジカメ(Canon IXY-L)だと記録写真的要素が大きいシャシンになるし。カメラが違うだけで見る視点や意識までも変わってしまうことってないですか? 見ての通りセンスのないシャシンばかり撮ってますが、一眼レフとかを手に取って「いざ撮るゾ!」と構えるとデジカメの時とはあきらかに違う視点から撮ろうとする自分がいて、動きだけは一人前で笑えます。ふふふ。

lomography Japan (LOMO LC-A)
http://www.lomo.co.jp/


posted by KATAYAMAC at 14:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary
■ この記事へのコメント
再びお久しぶりです。yukiです。
LOMO LC-A持っていらしたのですね。あのどこか懐かしいような色合いが魅力的ですよね。

私も写真を撮るのが好きなのですが、やっぱりカメラによって撮る視点や意識って変わってきます。

一眼のときは対象とじっくり向き合うような、対象との境界線をなくし、その中に入っていこうとするような感覚があるのですが、デジタルやトイカメラだと、自分の目とカメラが一体化したような感覚があって。
スナップをどんどん撮っていくのは同じながら、デジタルは、画面見ながら平面の絵として切り取るがある一方、トイカメラは心に響いた瞬間の温度や匂いまでも焼き付けていくような、そんな違いがあるように感じます。

KATAYAMACさんの写真がロモではどのような視点になるのか、楽しみしています。(^^)
Posted by yuki at 06/10/21/ 21:02
<yukiさん

そうなんですよ。たぶん2003年の春ぐらいに買った記憶があるんですが、それからほとんど撮ってなかったというモッタイナイことをしてました。ははは。

ホントに、
<一眼のときは対象とじっくり向き合うような、対象との境界線をなくし、その中に入っていこうとするような感覚があるのですが、デジタルやトイカメラだと、自分の目とカメラが一体化したような感覚があって。

なんてところがすごく上手い表現で、その通りじゃないかと思います。たぶんトイカメラだとカメラに対して構えずに済むから気が楽になって、素直に対象物に向き合えるというか。より気持ちがフラットになると言った方がいいのかな? あ、これはシロウトさんに限っての話なんだと思うんですけどね。

まぁボクの場合、偉そうに一眼レフなんてもので撮るより、先ずこのトイカメラでバンバン撮って、カメラで「写真」を撮るということに慣れていかないといけないのかもしれません。デジカメはやはり気持ちが入らないから、なんか「写真」ではないような気がするので。いやこれは、いい写真が撮れない単なるいいワケなのかな?ポリポリ。

まぁともかく、ヘタッピですが楽しんで撮りたいと思ってます。アップできるのがいつになるかわかりませんが、ボクなりの視点を見て、笑ってやってください。
Posted by KATAYAMAC at 06/10/23/ 21:28
ロモを持っていない者としてはうらやましい限りです。。(笑)
もうなかなか手に入らないようですし、どんどん撮って活用なさってくださいね。

そうですね。
<たぶんトイカメラだとカメラに対して構えずに済むから気が楽になって、素直に対象物に向き合えるというか。
一眼で撮っているとき、どうしても「いいな」って思ってもシャッターを押すまでにどうしてもためらいが生じてしまって悩んだことがありました。
一方、トイカメラではばしばし撮ることができて。
真正面から挑むか、構わず切り取るか、といった感じでしょうか。

いろいろ話しておきながら、でもやっぱり、言い訳なのかなという不安もあります・・・。

何はともあれ、撮りたい!という気持ちや感動を大切にしていきたいですよね。
Posted by yuki at 06/10/30/ 20:59
<yukiさん

かなり活用してますヨ。夜中でも構わずに「撮りたいなぁ」と思ったらバンバン撮ってます。でも後で考えたら、夜中に他人のバイクのエンジン部分を近距離から撮ってて「何撮ってるんだろ?」てなカンジでしたが。ははは。

そんな「なんでもいいから撮り」もしてたり、また違う切り口で、頭ん中で描いているイメージがあるので、この前の日曜日にその風景を探しに自転車乗って撮りに行ったりね。でもちと違ってて残念でしたが、一応パチリと撮りました。その時にズームが出来ればいいなぁと思いましたが、こういう「撮りたい絵」がある場合は一眼があるといいんでしょうね。

とこんなカンジで楽しんでます。

<真正面から挑むか、構わず切り取るか、といった感じでしょうか。

ってところがすごいなぁ。ボクはカメラに対してシロウトさんなので、そこまで考えたことないもんなぁ。ボクの場合いつも構わず切り取ってると思うし。。。

いや〜ホントに、何はともあれ深く考えずに、撮りたい気持ちを第一優先にして楽しんじゃいます!
Posted by KATAYAMAC at 06/10/31/ 21:45
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。