12/02/19

■ Opposite

Opposite.gif
Font : COM4t Rouder Regular (Free Font)


P1014283.jpg
Opposite. 111020



目に見えるそのものを多く見るよりも、
それが映る反対側を良く見ると、
より多くのものが見えてくる。
それが悲しいことであったり、
空しいことであったとしても。。。
いや、それが見えた方が幸せになれるのかもしれない。
その悲しいことや空しいことを、
もう一回反対側に向ければ、
より多くの幸せが見えるようになるのだから---。
これは人生に限った話でもなく、
細かく見ていけば、
モノづくりに於いてもそうである。

* * *

また今回もこのシャシンをアップするので、
「何書こうかな?」と考えてたら、
こんなんになりやした。。。

そして今日はさらにつっこんでいこうと思います。
今回のお題は「Opposite(反対)」となるので、
このシャシンから連想する反対のものを、
ボク発信のモノではなく誰かがつくったモノを探してみました。

http://www.youtube.com/watch?v=kopvPqmSSI8

なんでこうなったのかを説明しようと思ったケド、
これを勝手に解釈してもらって、
あなたがまた反対になるモノを探してみる
「連想ゲーム」なんて企画はどうだろう?
パネラーは5人にして出し合い、最後にみんなでなぜこれが反対なのかを説明する。
その選別や説明は知的であり、さらに感情をも含めると面白いと思うんだけど、
つまんねーかな? あはは。

* * *

行き当たりばったりで書き始めましたが、
なぜか最後は連想ゲーム企画の話になってしまいました。。。
まぁ反対に、初めの暗い文章から最後は明るい文章になったので、
良しとしますか。



posted by KATAYAMAC at 00:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary
■ この記事へのコメント
めちゃくちゃきれいな写真ですね!
ちょっと感動しました。
Posted by 壷師 at 12/03/03/ 01:42
ありがとうございます!
でも大したことないですよ。
世の中いい写真を撮る人は沢山いますから。
毎日凹みっぱなしです。
ちなみにこれは尾張大橋です。

いやそんなことよりも、
TV出演されて嬉しかったです!
昔にココにも書きましたが、
前から応援している方が
報われてゆく姿を見るのは、
本当に嬉しいことです。

* * *

COM4t BLOG 09/12/06
■ BASSLINE SOUND + GHATAM SOUND
http://com4t.seesaa.net/article/134811793.html

NH K‐BS1「ほっ と@アジア」のガタム特集(生放送30分)
出演は、ガタム奏者 久野隆昭
http://youtu.be/Dj3FiIgw0dY

* * *

これからいろんなミュージシャンと共演して
ガタムを、そして南インド音楽を広めていってほしいと勝手に思ってしまいます。
ライブ重視になっているミュージックシーンに、
インド音楽は合っているんじゃないかと思いますが、
どうなんでしょ? シロウト目線なのかな?

なんか、ココにコメントを書いていただいたのが嬉しくて
つい長めに書いてしまいました。。。ポリポリ。
Posted by KATAYAMAC at 12/03/03/ 06:34
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。