10/04/04

■ 霰降る犬山城

InuyamaCastle.gif

Font : COM4t Drify Light (Free Font)

P3212664.jpg
Inuyama Castle #01. 100322


この前の3連休に犬山城に行ってきました!

この日はですね〜。ココに着いたとたんに雪じゃなくて霰(あられ)が降ってきちゃってメチャメチャ寒かった。この前の「がっちょ」ほどではなかったんですけどね〜。でもなかなかこんな時に犬山城のシャシンが撮れることもないだろうとパシャパシャ撮ってたらスグ止んでしまいました。。。アリャリャ。
それで寒さに震えながらスリッパに履きかえて中に入ると、来客を拒否するかのような、ものすごい急で小さな階段がお出迎え。みんなアタフタしながらヤンヤヤンヤ言うて登ってました。で、ハァ〜ハァー言いながら2階に登ると、内観は小さいんだけど変化にとんだ造りで、結構段差もあったりと快適に暮らすには不自由のようです。ってあたり前か。アハハ。
なんか兜とかお皿とか屏風とか色々とエッライ沢山展示されてるんだけど、照明が暗くて良くわかりませんでした。でも当時の雰囲気を伝えるにはこの方がいいカモ? 変に蛍光灯バッキバキにして照らすよりね。そんな暗い中、殿さんがいた部屋なんぞを見て、フムフムとわかったような顔をして2階を一周し、そしてまたまた急な階段をゼェーゼェー言いながら登って3階に。ココは武具の間という一部屋を四方取り囲むように廊下がある贅沢な造り。。。ってなんやねん!さっきから住宅紹介するような説明。まぁ、それはさておき、ココでは全国のお城の写真が展示してあったと思います。たぶん。。。忘れてもうた。。。
ちょっと読むのがアホらしくなってきたと思いますが、このままゾッコー。

今度はもっと急な階段が係の人と共に登場。「ハイ登って〜!」の号令を聞いて今度は静かに登って4階に到着。みなさんこの階段に慣れてきてて手すりを使うのが上手になってました。4階展望は一部屋のみ。窓と扉を全開にしているから、風がビョービョー言うてましたわ。もう完全なる吹きっさらしのワンルームで、みんな「寒むー!寒みー!」とかギャーギャー言いながらベランダへ。いや東西南北を見渡せる展望回廊へ。。。もう、うっとおしい説明やで。ホンマに。
この展望回廊。絶景なんですけど、外観を損なわせない為に網とかがなく、手すりが当時のまま低くしてあって、これがかなり恐い。それもこの日は風が強くてピョ〜ンと飛ばされそうになりやした。近くにいたオジサンが「うわぁ!こわぁ!死ぬ〜!」とかヤ〜ヤ〜言うてました。それもかなりの笑顔で。

と、なんやかんやと書きましたが、ええとこです。犬山城。
久しぶりに長々と書いたのがその証拠ですわ。
あ、そういえば4月3日と4日(今日)は「犬山祭」だそうです。。。
って今頃言っても遅いよなー。
来年行ってください。。。スンマソ。

P3212627.jpg
Inuyama Castle #02. 100322

P3212633.jpg
Inuyama Castle #03. 100322

P3212637.jpg
Inuyama Castle #04. 100322

P3212639.jpg
Inuyama Castle #05. 100322

P3212646.jpg
Inuyama Castle #06. 100322

P3212652.jpg
Inuyama Castle #07. 100322

P3212659.jpg
Inuyama Castle #08. 100322

P3212656.jpg
Inuyama Castle #09. 100322


犬山城は外観もいいけど、内観もスバラシイです。
でも暗いし人が多くてシャシン撮れなかったのが心残り。
まだサクラが咲いてなくて
こんな霰(雪あられかな?)が降るような寒い日に人は来ないだろうと、
ちょっとだけ期待して行ったんだけど甘かった。
さすが国宝犬山城天守閣。結構な賑わいでした。


posted by KATAYAMAC at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Architecture
■ この記事へのコメント
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。