10/01/31

■ 対になる棘たち

R&Y.gif
Font : Spirequal Light (Free Font)


P5022415.jpg
EQUAL of SPIRES. 090522


いつものようにこのシャシンをアップするので、
何書こうかな?と考えあぐねてたら、
昔見たドラマ「白夜行」を思い出してしまった。
このシャシンは川面に映る太陽を撮ったものだから、
白夜でもなんでもないんだけど。。。

この話はとってもキケンだ。原作にしろドラマにしろ。
客観的にさらっと見てれば
「何?この暗いドラマは」で気持ちは離れていくのだろうけど、
主人公の二人の気持ちが微かに見えた瞬間に、
感情移入し、とんでもなく深く落ち込んでしまう。

誰でも持っている「人の弱さ」が逃げ場を失い
それが「愛」に逃げ込んだ時に、
互いにここまで強くリンクしてしまうなんて悲し過ぎる。
だが人はそういうものなのかもしれない。
そしてこの犯罪者たち「対になる棘たち」が、
切ないほど純粋で美しく見えてしまったら、
あなたは当分出口が見つからず、この世界を彷徨うと思う。






この曲、たまに聞きたくなるので貼っつけておきます。
いつもならアマゾンとかに貼っつけるんだけど、
原作本もドラマのDVDもあえてリンクしません。
軽い興味本位で見たり読んだりして、鬱になられても困るから。

というかいつの話書いてんの?コレ4年も前のドラマだよ?あはは。
まぁ、それだけ忘れられないドラマではあるんだけど。


* * *


あ、タイトルの「対になる棘たち」は、
このドラマの主題歌の中に出てくる歌詞で、
英語にすると「EQUAL of SPIRES」になるかな?と、
自作のフォント名「Spirequal Light」に繋げてみました。

■ Spirequal Light (Image Sample-01)
http://com4t-fff.seesaa.net/article/26397513.html

コレなんか見るとドラマに出てくるあのマークに似てるし、
このフォントもドラマに触発されて作ったの?
と思われてしまうかもしれないケド、
このイメージもフォントもずっと前に作ったモノなので、あしからず。
今日コレ書く時に気付いて、好きなドラマとの接点が見つかって嬉しかった。
こういう時に「偶然は必然なんだ」って使うとロマンティックなんだろうね。


まぁ、どうでもいいかもしれませんが、言い訳けがましく作成日について解説しておくと、(Image Sample-01)をアップした日付けが2006年10月29日ということは、ドラマが始まったのが2006年1月12日だから、ずっと前じゃないじゃん!と言われてしまいますので、書いておきます。このImage Sample-01は元になっているのがありまして、その元を作ったのが作成日を見ると2004年10月10日になっているからかなり前なんですよ。その元をアップしておきますね。

spirequal-sample.2.gif

フォントは2003年に完成して、以前運営していたサイトにアップしたのが2004年9月26日です。それでサイトを閉鎖して今のフォントブログにアップしたのが2006年4月16日です。

なので、本当に偶然なんです。
posted by KATAYAMAC at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music
■ この記事へのコメント
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。