09/11/29

■ 詩的なアルヴァロ・シザ

AlvaroSiza.gif
Font : COM4t Fine Regular (Free Font)


Alvaro siza, new architectural projet in Anyang Garden



建築家の方や建築ファンには、
またまた今さらな感じもするのですが、
アルヴァロ・シザの動画の中でコレが一番好きなので。。。
BGMがさらに詩的な風情を醸し出していていいですね。

この方の「白」って嫌味な感じがしないのはどうしてなんだろう。
いや個人的な感想なんだけど、ほとんどの白亜の建築物って
主張が強過ぎて拒絶しているような気がするんですけど、
写真や動画で見る限りアルヴァロ・シザの建築物には全くソレが感じられない。
逆に周りの環境やその他全てを受け入れ、
さらに見る側の感情をも受け入れていくような。。。

ん〜。
「これはアルヴァロ・シザが設計しました」
ということを知って見ているから、そう見えるのかな?
でも何も知らずに作品集「アルヴァロ・シザの建築」を見た時も、
そのような感覚に陥ったような。。。

とにかく現地へ行って体感してみたい建築物のひとつです。



:: 2006 Anyang Pavilion | AlvaroSizaVieira.com
http://alvarosizavieira.com/?p=304

:: TOTO出版「アルヴァロ・シザの建築」amazon(jp)

posted by KATAYAMAC at 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Architecture
■ この記事へのコメント
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。