09/10/07

■ About New Font...

Drify-images.jpg
New Free Font. "COM4t Drify Light"(Now on Resease!)


この忙しい最中にニューフォント「"COM4t Drify Light"」をリリース!

もうこの書体については過去に書いたので、このエントリーを読んでいただければと思います。

この書体が完成してCOM4t(FFF)にアップしようと作業していたら、ふと「この書体ってそういえば、自分がフォントをつくろうとなんとなく決意して作りはじめた、最初の書体だったなぁ」と思い出し、最初のデータってFont作成作業用MacG3のあのフォルダにあったような。。。と見てみたら、Illustrator 3.2のアイコンで残ってました。なんかそれ見てたら当時の事を思い出して嬉しくなっちゃって。

これを作りはじめた時は、たぶんMacIIciでIllustrator 1.9.3の頃だったと思うんだけど、それからQuadraになって3.2にいきなりバージョンアップして、、、それからは忘れてしまった。この頃は当時勤めていたデザイン事務所で、仕事の合間をぬってこっそり作ってなぁ。今は自宅のPowerBookG4で未だにIllustrator 8.0.1で作業しているケド、タイプフェイス作る時に必要なソフトの機能ってIllustrator 1.9.3で事足りるんだよね。というか進歩してないんだよなぁ。。。でも1.9.3の頃ってプレビュー状態で作業できないんだよね。アートワークで作業して、コマンド"Y"でプレビューするといった具合に。。。あの頃がなつかしいッス。

と、「ニューフォントについて」ではなく、単に昔をなつかしむオヤジのたわごとでした。ahahahah

あ! 画像はIllustratorの起動画面のヴィーナス誕生。CSになる前はコレが起動画面でした。
posted by KATAYAMAC at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Font
■ この記事へのコメント
■ コメントを書く
Name:

Mail Adress:

URL:

Comment:

■ この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。