12/03/27

■ 瞑想の森へ

TOYO_ITO.gif

Font : Familian Son (Free Font)


P1014417.jpg
Crematorium in Kakamigahara #01. 120204



岐阜県各務原市にある「瞑想の森 市営斎場」へ。
以前ココに行きたいと言ってレンタカーを借りてもらい、
カーナビに自分が「瞑想の森」と入力して行ったことがあったのですが、
このカーナビが残念な子でココではなく
なぜか大自然のみが広がる素晴らしい所に連れてこられたことがあったので、
もし残念なカーナビに入力して行くことがあれば、
「迷走の森」へのドライブには気をつけてください。。。


* * *


モノクロシャシンにしたのは、喪に服してそうした訳ではなく、
ただカラーにするとカッコつかなかっただけです。ポリポリ。
あとこの日は天国へと送る方々が沢山いて、
正面エントランス側からや内部に入ることはできませんでした。
ちゃんと予約を入れれば見学できるそうです。


全部モノクロですが他にもシャシンを撮ってきました。
posted by KATAYAMAC at 04:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | Architecture

12/03/22

■ いつか街で会ったなら

IfThereWasOneDayInTheCity.gif
Font : Familian (Free Font)

masatoshi.jpg
いつか街で会ったなら 中村雅俊
http://youtu.be/rQUV4EOK4aw



続いて今度は男の哀愁歌。
これはボクより少し上の世代のナツメロです。
作詞が谷川俊太郎さんなんだ。
だからか。ボクでも琴線にふれるのは。

女川町出身のこの方に歌われると、
今はさらにこみあげるものがありますね。



posted by KATAYAMAC at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

■ 今日から

today.gif
Font : Familian Elder (Free Font)


moritaka.jpg
森高千里 - 今日から
http://youtu.be/8xauK5opsog



今聞くと「いいね!」したくなりますね。
昨年はいろんなことがありましたから。

辛い事があったりする毎日なんじゃないかな。
それでも精いっぱいがんばってる女性達に、
この曲を贈りたくなります。



posted by KATAYAMAC at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

12/03/09

■ 時代はソーシャルではなくパーシャル。

Social&Partial.gif
Font : COM4t Famie Black (Free Font)


P1014332.jpg
Social and Partial. 120204



ちょっと前からfacebookをちゃんとやり始めました。
COM4tフォント・ファンページも前からあったり。

といっても頻繁には現れないかも?Twitterもあきてきたしね。
ブログをもってると、わざわざソーシャル・ネットワーキング・サービスに手を出す意味って、結局「時代に乗り遅れないため」でしかないような気が。。。使い分けとか考えちゃうと、とたんにつまらなくなるしね。どうもボクはSNSってモノにあまり興味がないようです。でも、SNSやるよ!(やるんかい) 「時代はソーシャル」って誰かも言ってたしね。歳をとると「乗り遅れる」って言葉に恐怖を覚えるからね。あはは。

また急に横道にそれるんだけどサ。この「時代はソーシャル」って言葉を聞くと、ボク世代は、昔TVCMでやってた「時代はパーシャル」を思い出すんだよなぁ。菅原文太さんが出てた冷蔵庫CMをサ。

それでまたまた思い出したケド、昔になんかの展示会に菅原文太さんがトークゲストとして特別出演されてて見たことがあったんだけど、恐かったなぁ〜。
いや、たまたまボクがいたところが悪かったと思うんだけど、菅原さんがボクをじっと見てトークされてるような気がしてサ。その内容が、最近の若い衆に向けたことでサ。なんか怒られてるような気がしてね。詳しいことは忘れてしまったというか恐さの方が勝って覚えてない。あはは。
たぶん、ボクがいた方向に目を向けて話すのが楽というか自然だったんだろうケド、観客としては「オレを見てる!」っていう、一種のファン心理に陥っちゃうというね。もうね、これこそ「ヘビににらまれたカエル」状態でしたよ。なんだかわからないけど、尋常じゃない脇汗をダラダラ流しながらサ、微動だに出来ない状態でサ。「どんなバツゲームやねん!」って思ったなぁ。。。

とまぁ、そんな昔話をしたところで本題に移るんだけど(ながっ!)、
「時代はソーシャル」っていうけど、
気持ちとしては「時代はパーシャル」なんじゃないかと
本気で思うんですよ。ホントに。

ソーシャルって直訳では「社会的」で、SNSって「双方向ネットワークシステム」ってことだよね。でも、使う側の気持ちとしては、「社会的」ではないし、「双方向」ではなく心は閉じてる。facebookでは「見栄っ張り」だし、Twitterにいたっては「つぶやき」だからね。
パーシャルって直訳では「部分的」「半開」だよね。SNSをやる側の気持ちとしては、自分の好きな相手だけをフォローをする行為が「部分的」だし、書く内容は、自分の気持ちを全開なんてしない「半開」なのは当然。それは実生活でもあたり前の話であって、全開になんてしたら揉め事が起こりかねない。

だから気持ちは「パーシャル」だと思うんですよ。
いや、ソーシャル・ネットワーキング・サービスっていう呼び名は商業的にそれで良いし、別にパーシャル・ネットワーキング・サービスにしろなんてことは言わない。それに「パーシャル・ネットワーク」って前からあるしね。
そうじゃなく、使う側の気持ちとしては「パーシャルでいいんだ」と思うようにしたらいいんじゃない?という話です。そう思えば楽になるんじゃないかと。

○懐かしCM ナショナル 時代はパーシャル 菅原文太
http://youtu.be/AvIygkF9PJM

これを書いてからTVCM見ると
「時代はパーシャル」って時代を先取りしてたんじゃなかろうか?
と思ったりして。菅原さんに言われると笑っちゃうんだけどサ。
そんなこと書くと菅原さんに怒られそうで恐い。。。
ボクはいつまでたってもヘビにはなれないカエルです。ふふふ。

posted by KATAYAMAC at 14:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。