09/11/29

■ 詩的なアルヴァロ・シザ

AlvaroSiza.gif
Font : COM4t Fine Regular (Free Font)


Alvaro siza, new architectural projet in Anyang Garden



建築家の方や建築ファンには、
またまた今さらな感じもするのですが、
アルヴァロ・シザの動画の中でコレが一番好きなので。。。
BGMがさらに詩的な風情を醸し出していていいですね。

この方の「白」って嫌味な感じがしないのはどうしてなんだろう。
いや個人的な感想なんだけど、ほとんどの白亜の建築物って
主張が強過ぎて拒絶しているような気がするんですけど、
写真や動画で見る限りアルヴァロ・シザの建築物には全くソレが感じられない。
逆に周りの環境やその他全てを受け入れ、
さらに見る側の感情をも受け入れていくような。。。

ん〜。
「これはアルヴァロ・シザが設計しました」
ということを知って見ているから、そう見えるのかな?
でも何も知らずに作品集「アルヴァロ・シザの建築」を見た時も、
そのような感覚に陥ったような。。。

とにかく現地へ行って体感してみたい建築物のひとつです。



:: 2006 Anyang Pavilion | AlvaroSizaVieira.com
http://alvarosizavieira.com/?p=304

:: TOTO出版「アルヴァロ・シザの建築」amazon(jp)

posted by KATAYAMAC at 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Architecture

09/11/24

■ つまらないアフェリエイトと楽しそうなピカソ

PABLO_PICASSO.gif
Font : COM4t Sans Medium (Free Font)



Picasso is painting



この手法を見つけてからのピカソは、
描くのがさぞかし楽しかっただろうなぁ。。。
途中からニワトリを描き出しちゃったり。あはは。
そのあと上から真っ黒に塗っちゃったよ!ぷぷっ。
まるで子供が新しいオモチャを手に入れ、はしゃいでいるかのような。
いいなぁ。羨ましい。
絵を描くのが好きな人には伝わると思うんだけど、
どうなのかなぁ。自分だけかなぁ。こんな事思うの。

ここから急に自分の話に繋げちゃうんだけど、ここ最近このブログに自分のフォントを紹介しがてら、YouTubeとamazonのリンクを貼ってるんだけど、自分のフォントを文字組みするのが楽しいんだよね。「この曲とこのフォントって合うカモ?」と勝手に決めて組んでるのが。。。
やってる事は天と地の差があるけども、上の動画のピカソの気分なんだよね。気分だけね。大事なので2回いいました。。。
あとは紹介した曲をみんなに聞いてほしいからと「amazonのレビューでも読んで聞いてみてね!」という思いでリンク貼ってるだけなんすよ。

だからただ楽しいからやってるだけで、アフェリエイト目的でamazonにリンクしているワケじゃないと一筆言い訳け書いておきます。
今まで書いたヤツのリンクを見てもらえれば解ると思いまする。。。
そこまでして「金くれ!金くれ!」って言いたくないし。
先に待っているのはつまらなさだけだから。お互いにね。

なんだかスゲーつまらない事を書いてしまった。
せっかく今まで楽しかったのに自分で打ち壊してしまってるよ。あはは。

あ〜アホらし。ホント、アホらし。
大事なので2回いいました。。。

posted by KATAYAMAC at 06:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | Art

09/11/21

■ One Fine Day

OneFineDay.jpg

Font : COM4t Fine Regular (Free Font)


Fine - Tomoyo Harada


私が昔、アクリル絵の具で平面に描いていた世界が、
素晴らしい映像となり、音楽に浸れることができる
この歓びをどう伝えればいいのか。

あの当時、叶わなかった心象風景が目の前に…。
こんな世界を見たかった。描きたかった。



:: O3 Harada Tomoyo Official
http://haradatomoyo.com/

:: 原田知世 - My Space
http://www.myspace.com/haradatomoyo

:: album「eyja(エイヤ)」amazon(jp)



Private Collection [September]
posted by KATAYAMAC at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Art

09/11/18

■ Ultra Powerful Music !!!!!!!!!!!!!!!!

Capsule-FLASHBACK_ExLiveMix.gif

Font : Familian Family
Familian (Free Font)
Familian Elder (Free Font)
Familian Son (Free Font)


capsule : FLASH BACK (Extended-Live mix) 【HD】




ystk : YasutakaNakata's Channel
http://www.youtube.com/user/YasutakaNakata

toshiko koshijima : toshikok0shijima's Channel
http://www.youtube.com/user/toshikok0shijima

++ capsule official web
http://www.capsule-web.com/

contemode
http://www.contemode.com/

posted by KATAYAMAC at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

09/11/15

■ King of AOR

BobbyCaldwell.gif

Font : Quilline Script Thin (Free Font)


Bobby Caldwell - Sunny Hills


Carry On [Import] [from US]
# Audio CD (November 25, 1991)
# Original Release Date : 1982
(JP)http://www.amazon.co.jp/Carry-Bobby-Caldwell/dp/B000001PH3
(US)http://www.amazon.com/Carry-Bobby-Caldwell/dp/B000001PH3
posted by KATAYAMAC at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

09/11/13

■ Mixed Indian sounds

DavidLowe.gif
Font : COM4t Ascripta (Free Font)


Inside - David Lowe's Dreamcatcher


David Lowe Music.
http://www.davidlowemusic.com/
Composer of top TV themes. Sample & buy his CD's online. Official Website.
posted by KATAYAMAC at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

■ Perfect for This Song - Cry me a river


DIANA-CryMeARiver.gif


Font : COM4t Fine Regular (Free Font)


Diana Krall : Cry me a river


DIANA KRALL - Live in Paris [DVD] [Import] (2001)
http://www.amazon.co.jp/Live-Paris-DVD-DIANA-KRALL/dp/B00005Y3ZM

posted by KATAYAMAC at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

09/11/10

■ Future Language Music

CloseEncounters-Remix.gif
Font : EXCEED (Free Font)


Close Encounters Remix - rozza89



この映画(未知との遭遇)を観たことがある人はわかると思うケド、
宇宙人の言語は「メロディで会話している」という発想が凄いと思うんです。
ソレをもう一度メロディを楽しむモノとし、音楽に回帰させたこのリミックス。
その循環も面白い。

なんてアホなことほざいてますが、そんな話はどうでも良くて、
音楽として単純に音が気持ちいいッス。




Close Encounters of the Third Kind


映画「未知との遭遇(1977年)」のワンシーン。
posted by KATAYAMAC at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

09/11/09

■ No Categorize Music

KevinYost.gif
Font : Melton (Free Font)


Kevin Yost - Wishing You Were Here



カテゴリーなんてどうだっていい。
気持ち良ければソレでいいじゃん!

そんなサイコーな気分にさせてくれるアルバム。
http://www.amazon.co.jp/KY-Funk-Stuff-B-Side-Session/dp/B00005ULRZ
posted by KATAYAMAC at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

09/11/01

■ Japanese Old-New Photographs

JapaneseOldPhotographs.gif
Font : Spirequal Light (Free Font)


昔の日本 Japanese old photographs - dododore


JapaneseNewPhotographs.gif
Font : Spirequal Light (Free Font)

PA042520.jpg
Japanese New photographs - Nagoyaka Festival '09 #01


明治時代を生き抜いた人々も、同じこの山車を見ていた事になる。
その当時の観客や演者達は、
どんな想いで次世代へ引き継ぐ事を考えていたのだろう。
こんな現代でいいのだろうか?
ふと、熱いものが込み上げてくる。

上の「Japanese Old photographs」の動画を見ていると、
この地元の小さな祭でさえも、
「継続してゆく事の大切さ」を感じずにはいられなくなる。


Japanese New photographs - Nagoyaka Festival '09 #02-07
posted by KATAYAMAC at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。