09/05/27

■ 曹全碑に見える地平

souzenhi-seihon.jpg
曹全碑 製本


自分の中に或る視点を獲得すると、
今まで何度も出会ってきたものが、
突如、全く新しいものに見える時が来る。
その感覚はこの上なく心地良い。
嬉しさのあまり、この感覚は
自分だけにしか解らないと錯覚する程だ。

何故もっと早くに気付けなかったのだろう。
この曹全碑には、まだ見ぬ宇宙を感じる。

この新しい視点から筆法をペジェ曲線に変換する技を獲得したが、
はたしてこの私にどこまで和文書体化できるかはわからない。
しかし、今頭上に見える地平をこの目で見たい。必ず。

まるで、遠い未来を遥か太古の宇宙から見ている感覚だ。
恐ろしく、果てしなく、果敢なく、そして美しい世界だ。
posted by KATAYAMAC at 02:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | Font

09/05/15

■ 小さな幸せ


原田知世 - くちなしの丘 PV


今日は陽差したっぷりで、爽やかな風が吹く
気持ちの良い午後でしたね。

この曲が入ったアルバム、
「music & me」を聞きながら急な坂道を歩いてたら、なぜか、
長島千恵さんの「風って気持ちいいんだよ。知ってる?」という
有名な言葉が浮かんできた。

小さな幸せが大きな幸せになって、なかなか良い日でした。
明日も晴れるといいな。
posted by KATAYAMAC at 00:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | Music

09/05/09

■ 静かな海岸風景

P4242368.jpg
TAKESIMA.#01. 090424


愛知県の蒲郡にある竹島のシャシンをアップすると言っておきながら、
忘れてました。ポリポリ。

平日だったので人もいなくてのんびりできるだろうと思っていたら、この時期って潮干狩りなんですね。それとジャージ来た学生さん達もわんさかいて結構なにぎわい。それで先ず橋を渡って竹島へ。ココにはご老人さん達や少し年配の少人数の観光団体さんがちらほらと。橋を渡る途中で写真撮影をお願いされたりしながら鳥居があるところに到着。お参りした後、島を一周し橋を渡って帰ると学生さん達はいなくなってて、静かな海岸風景になってました。カモメなんか撮りながらボーっとして、気持ちの良い昼さがりを堪能してきました。

一応他のシャシンもアップしておきます。
TAKESIMA.#02~#07.
posted by KATAYAMAC at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary

09/05/06

■ 記憶をビジョン化できる装置

BryanAdams.jpg
Bryan Adams - Do I Have To Say The Words?
http://www.youtube.com/watch?v=56hD0UyfRIk



ある日、街で見かけた女の姿をもう一度見たいと思い、
記憶をビジョン化できる装置を手に入れ、喜ぶ男。
端から見れば滑稽なマシンを身に付け、永遠と記憶を追い求める。
いつか、女ではなく、あの日の自分の想いを求めていることに気付く。
どうしようもない想いと、どうしようもない格好で。

実に滑稽だ。男なんてそんなもんなんだよ。
とブライアン・アダムスが言ったとか言っていないとか?

と、またまたいい加減で勝手な解釈を書いて
喜んでアップしてるボクちゃんも滑稽だ。

* * *

ちょっと前に、蒲郡にある竹島へ行ってきました。
先に上のデカデカシャシンをアップ。
明日にでも他のシャシンもアップしようかな?

あ〜そういえば上のデカデカシャシン、
かなりたまってきたなぁ。これで28枚目だね。
気付いてない人もいると思うケド、
これはフォトカタログになっていて、
右側をクリックすると次のシャシンが現れる仕組みになってます。
左側をクリックすると戻るといった具合に。
(記事検索で来た方はトップページを見てね。http://com4t.seesaa.net/
それでなんか3枚続きで、芝生に空にひとつ小さくポツンとなんかある、
寂しいムード全開の同じ構図ばっかしになっちゃったよ。

ココ最近、ずっと同じ「絵」を追い求めてるなぁ。
まぁボクのは滑稽なマシンではなく、デジタル一眼レフカメラなんだけどね。
もしかしたら、どちらも記憶をビジョン化できる装置なのかもしれない。
なんてカッコ付けてみたり。ふふふ。
posted by KATAYAMAC at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。