08/01/27

■ 書きながら考えてみる

PB121379.jpg
Nuvu Regular image sample #02

一文字の筆の流れか、組んだ時の文字の流れか。
分けて考えてしまうやっかいなタイプフェイスにしてしまった。
この事に約1年以上苦しみ続けている。

この書体は以前、もう15年前に作成した書体をまた新たに改変している書体で、以前のものはまだ組んだ時の流れや印象をなんとなくしか意識せずに骨格やエレメントを作っていなかったので、この書体の骨格やエレメントすべてを改変したとしても、土台(基礎)が悪いとどれだけ表層を着飾っても、やはり最終的に悪い部分が自分に帰ってくる。困ったカタチにしたものだ。もしかしたら規模は天と地の差があるが、土台や基礎がしっかりしていなければならないという点で、建築と同じなのかもしれない。

一文字のラインの美しさやカタチひとつづつは満足している。ここは以前のものよりも精密にブラッシュアップした。これ以上はないというところまで。。。
この考えが間違いなのか? 「これ以上ない」なんてモノはこの世にないのに。
歴代の有名なタイプデザイナーが見たら笑われてしまうかもしれない書体なのかもしれない。もっと勉強をしなければと、自問自答の繰り返し。

* * *

ということをリリースする前に作者自身がマイナスイメージを植え付けてどうする?といった感じだが、この気持ちを公表することで、新たな突破口が見いだせるかもしれないと思い書きながら考えてみた。いや見いだせるのではなく、行動に移すかもしれないと言った方が正しいのか。

数年経って見ても、震えがくるほどのすばらしい書体を目指して。
posted by KATAYAMAC at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Font

08/01/20

■ Nuvu

nuvu-sample.jpg

Nuvu Regular image sample

作成中の書体、ヌーヴ・レギュラー。
これはフリーフォントとしてリリース予定。
いろんなことに追われながらも、書体づくりだけはアタマのどこかしらに存在している。これは死ぬまで変わらない。自分にとってやらなくてはいけないことであり、自分自身であり続けるためであり。

最近、外へ飛び回って帰ってくるとMacの前でじっと書体とにらめっこ。あきてくるとcgiをイジイジ。あの記号だらけの文学を見るのが3年ぶりぐらいか。
posted by KATAYAMAC at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Font

08/01/12

■ 新しいとか古いとか。



こちらは逆に古さを感じるモノを自分が好きな曲の中から選んでみた。でも色々と昔の曲を選別している時に感じたが、新しいとか古いとかもうどうでも良くなってきたというか、そんなことを意識してる事自体が「古くねぇ?」と感じてきた。もうどんどんと今と昔をリミックスしちゃってる昨今だし、モノを作る時に「これは古いかなぁ、こうした方が新しいかなぁ」とか考えてる場合じゃなくて、まず「これで届くかなぁ」と考えるベキで。ありきたりな言葉しか出てこないケド、理屈抜きでいいモノはいい。

『時代』はテクノロジーで判断されない。感性で判断されるんだよ。「いや青いよ、金とか名誉とかが関係する」とか言ってんじゃねぇ!それは後からくっついてくんだよ! 

誰もそんなことを言ってもいないのに言ってる気になって書いちゃってますが、このYMOのテクノポリスを見て聞いてなんか考えちゃいました。アンド、なんだか勇気づけられました。
posted by KATAYAMAC at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

08/01/06

■ JK


Jamiroquai - Virtual Insanity



今見てもカックイイ。オサレ。
この曲が入っている『Travelling Without Moving』がリリースされたのが1996年だから、もうかれこれ12年も前なんだね。あと10年は古さを感じないカモ? ホントに時代を感じさせないなんてすごいね。そういう普遍的なモノを作りたい場合はどういう心構えが必要なんだろね? やっぱ「今」に媚びない姿勢から来るモノなのかな? それとも「周りのことなんて知ったこっちゃねぇ」っていうアーチスト精神なのかな? 何が優先順位で一番なのか知りたくなるよ。

ま、それはさておき、「コレ、今年の2月にリリースされる新譜ダヨ!」って今のJKに言ってもウソだってバレないカモ? なんてこと言ってもいいよね?JK?
いやね、実はただ女子高生の「JK」と、ボーカルのJason Kayの通称「JK」とをかけて書いて見たかっただけで。。。やっちまったな。コリャ。


やっちまったついでに、コレも好き。

Jamiroquai - Cosmic Girl


JK(女子高生ぢゃないヨ)がフェラーリー好きだからという理由だけで出来たPV。で、このクォリティの高さは何? オソロシスギル。

ジャミロクワイ公式サイト
http://www.jamiroquai.co.uk/
posted by KATAYAMAC at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music

08/01/03

■ Happy New Year & Happy Slip



あけましておめでとうございます。今年もなんとなくよろしくです。
今ごろになってこの「Happy Slip」にハマッてます。いや〜YouTube Awards 2006にノミネートされただけのことはあります。なんて昨年の話だね。あはは。

昨年というか2006年の結果はこちら。
http://jp.youtube.com/ytawards

コレ、ジェームスブラントの替え歌のギャグなのですが、やっぱMacはキレイだよね〜。今までiBookでずっとコンテンツを作り続けてきたようなのですが、この動画で頬をスリスリしてるMac Proをやっと最近購入したらしいです。良かったね、クリスティーン。

この方のサイトはこちら。
http://happyslip.com/
今Topになってる、このコップを使った演奏もスバラシイ。ジングル・ベルの替え歌なんですが、お父さんも自分で演じちゃうのはムリあるから。あはは。

なんでこんなエントリーになったかはHappy繋がりでこんなんにしてしまいました。まぁそれと今年からは気になるYouTube動画も貼付けていこうかなと思いまして。
ではみなさん良い新年を。
posted by KATAYAMAC at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。