06/03/09

■好きな書体

「一番好きな和文書体は何?」と聞かれたら迷わず「石井細明朝体(OKL)」と答えますね。このMACなご時世では使うことが難しくなってしまった「写研」から出ていた書体だから、雑誌等でしか見れなくなってしまったんですね。「写研」からはホントに美しい書体がたくさん出ていた。ただ単に「昔は良かったな〜」から来る懐古主義でもなくて、本気でそう思うんです。いや今フォントになっているモリサワから出てる新ゴシリーズも写植時代から好きでしたよ。当時使ってた写植屋さんが写研しか持ってなくて、モリサワの写植見本帳見ながら「ゴナよりも洗練されてて見出しでも、本文でもイケる美しい書体だな〜。使ってみたいナ」なんて思ってましたよ。なのでなんでも「写研命」ではなく、ただ石井細明朝体(OKL)が好きなんです。
その書体のどこが好きなのかは次回に。


posted by KATAYAMAC at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Font
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。